インターネットでの懸賞にハマる私

最近、インターネットで応募できる懸賞にハマっています。

昔、懸賞に応募すると言えば、地道にハガキに応募シールなどを貼って、私の住所、名前、電話番号、性別など明記してから郵便ポストへ投函しに行っていました。

それが、さすが今の時代、インターネットで手軽に簡単に応募ができます。

応募に必要なのは、懸賞によりますが、Twitter、LINEなどのアカウント情報のみなので、本当に簡単に応募ができて便利です。

しかも、大量当選しやすいものもありますので、当たりやすい、というのも、インターネットで申し込む懸賞のメリットかもしれません。

懸賞といっても、むやみやたらに何でもかんでも応募するわけではなくて、私の中で応募するか、しないか、ある条件によって、線引きしています。

それが何かと言うと、個人情報をどこまで提供するか、しないか、ということです。

こういう便利な、欲しい情報はいとも簡単に調べられる時代だからこそ、情報を大事にしたいと思っています。

私が申し込む懸賞の必要最低の条件として、私の家の住所など個人情報を具体的に知らせる必要のないことです。

気にせず、懸賞と言えば、どんどん、どんな 懸賞にも応募する方もいると思います。

それは、その応募する方の価値観ですし、私の価値観と比較して、どちらが良い、悪いとハッキリ決めつけることはできません。

住所など入れなくても簡単に応募できるものには、たくさん応募しています。

先月は、懸賞に応募し、当たったおかげで、月6,000円くらい、先々月より節約できました。懸賞に応募して、当たると、心もお財布もあったかくなります。

これを毎月、積み重ねていくと、低金利の今の時代、利子以上に節約できますので、インターネットの懸賞に応募するのは、おすすめです。

コメントを残す

メニューを閉じる